暮らしの中に、アイデアがある。

真鶴暮らしを象徴する、つながりが広がる酒屋。

真鶴港から少しだけ坂を上ったところに、草柳商店という酒屋があります。一見普通の酒屋ですが、中を覗いてみると、夕方頃から人が集まっていることがあります。

「ここは酒屋なんですが、交流の場として利用されてるんです。地元の人もいれば、新しく真鶴に移り住んできた人も、観光客のみなさんも仲良く楽しいひと時を楽しんでいます」

草柳商店の店主、草柳重成さんはそう言います。バンドマンである草柳さんが歌い出し、大合唱が始まることもめずらしくありません。一度遊びに行くだけで次々とつながりが広がっていく、まさに真鶴を象徴するような場所です。

地元の人も観光客もみんなで席を囲む。

店主のしげさん。
真鶴で生まれ育ったが、以前は原宿でバンド活動をしていた。

ギターを片手に歌い出すことも日常茶飯事。

草柳商店
酒屋でありながら、地元の人はもちろん移住者や観光客まで集まる不思議な場所。店主である「しげさん」こと草柳重成さんとそのお母さんの「あーちゃん」が営む。
住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴610