暮らしの中に、アイデアがある。

真鶴で3人の子育てをする主婦に聞く仕事観。

東京から約一年前に移住してきた露さん一家。真鶴の自然に惹かれ引っ越してきて、3人の子供を育ています。

「周りの人がとても温かい人が多く助かっていますね。のびのびできる環境だからか、真鶴にきてから子供たちが喜怒哀楽をわかりやすく表現してくれるようになりました」

現在は子育て中心の主婦。しかし、働く気がないわけではない。

「子供が小さいうちはなるべく自分で育てたいと思っていたので、仕事をする気はありませんでした。でも、一番下の子が2歳を過ぎて、少し余裕ができたので在宅で働ける環境があれば、今からでも働きたいと思っています」

そう思っている主婦の方は、他にも多くいそうです。

家の壁には子供たちがつくった作品がたくさん飾られる。

露さんの家の平屋は、3人の子供で大賑わい。

海岸までは徒歩5分もかからない。遠くに半島の先端が見える。